悪女の一生花守りの家【ネタバレ感想】同情するも一瞬で恐怖のストーリーに!!

悪女の一生

こんにちは、シナモンです!

今回は、深沢かすみ先生の『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~』を読んでみた感想です。

昭和初期の戦争があったときの時代のはなしだけど、時間的な古さはあまりかんじませんでした。

とにかく、綾乃という女がしたたかで悪役過ぎて、読んでてハラハラしました。

 

試し読みはこちら↓↓↓

⇒『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~ 』を試し読みしてみる

サイト内で「悪女の一生」と検索!

ここだと無料でたくさんのページが読めますよ!

 

『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~』のネタバレ!

ある村の大地主の小堀家を舞台に、そこに住む人たちにいろんな事件が起こりました。

この村には、毎年椿の季節に祭りあって、ホン姉妹が選ばれるしきたりがありました。

ホン姉妹に選ばれると、生涯にわたって姉妹以上の契りを結び助けあうことになります。

そして、盆、正月、病気、出産、婚礼、葬式にはどんなことがあっても駆けつけなければいけないんです。

 

ホン姉妹に選ばれたのは、主人公の未散(みちる)と後に悪女となる綾乃(あやの)でした。

綾乃は、跡取りがいない小堀家にやってきた娘で、容姿が美しく、大人びていて男たちがみとれてしまうような女。

綾乃は体が弱く、小堀家の敷地の外にはあまり出られなくて、箱入り娘のようになっていました。

 

私は、最初のころの綾乃には、すごく同情するところがあったんです。

小堀家にやってくる前は、近所の男に性の対象としてみられ、犯されようとした過去があったり。

あることで、未散が小堀家に泊まることになったその夜に、叔父の勲と体の関係を持っていることもあったんです。

 

綾乃は妊娠してしまい、流産してしまうことになりました。

叔父の勲は、最初はやさしかったけど、どこへもいくことができない綾乃の弱みにつけこんでいたわけです。

未散もこの事実を知ったときは、勲が死んでしまえばいいのにと、綾乃には同情的でした。

 

綾乃が流産してしまってから、勲は昼間からお酒を飲むようになり、村人からは何かあったのでは?と思われるようになりました。

そして、勲はそれからすぐに死んでしまいました。

酒に酔って溺死したというウワサだったんですが、勲の妻の信子は、綾乃を疑いました。

 

信子は、綾乃を責めて、夫に何をしたのかとわめきながら、掴みかかろうとしたんです。

綾乃はそこで信子を突き飛ばしてしまい、手足がマヒして言葉もでないようになりました。

綾乃は自分がやってしまったことを後悔していましたが、未散はわざとじゃないと慰めていました。

 

とここまでは、綾乃はどこが悪女なの?と思わせるストーリーの展開でした。

でも、その後、綾乃は未散の大事なものを奪ってしまうことになり、二人の仲も悪くなっていくんです。

正直、ここからが、怖いストーリーの始まりなんです!!!

『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~』の感想!

 

綾乃ってすごい悪い女だなと最初に思ったのは、ある青年とのストーリーでした。

 

戦争が始まって、村には一人の青年が東京から疎開してやってきました。

その青年はの名前は行秀(ゆきひで)といって、きれいな男で、ヴァイオリンを弾いていました。

この村にはいないようなすごいカッコイイ男性だったんです。

 

未散は、行秀のお世話をすることになって、彼の魅力に惹かれていきました。

そして、そんな二人が男女の関係になるには時間はかかりませんでした。

未散は恋の歓びを知ってしまうことになったんです。

 

でも、未散と行秀の関係は長続きしませんでした。

綾乃が行秀を奪ってしまったんです。

行秀は、小堀家に下宿することになって、間もなくして、綾乃と行秀は結婚することになったんです。

 

それで、ここまでだったら割とよくあるはなしなんですけど、さらに怖いのはこの先です。

それに、綾乃は行秀に対してあまり愛情はなかったんです。

ヴァイオリンを弾いていることを責めたり・・・

 

行秀は戦争が終わったら、綾乃と別れてでもヨーロッパにいくといっていました。

すると、綾乃はヴァイオリンを破壊してしまいました。

 

そして、行秀の気持ちがまだ未散にあることを知ると、今度は行秀を毒を使って殺そうとするんです。

行秀は徐々に体が細くなっていき、未散はお見舞いにいくことができたんですが、その姿をみて驚いてしまうんです。

行秀は自分が綾乃に殺されることを悟っていて、このことを未散に告げるんですが・・・

 

それに、綾乃は村の男たちを誘惑して、自分の虜のようにして、利用してく姿も憎たらしい感じでした。

ここまでやるの?と思えるほど、綾乃の悪女はエスカレートしていくんです。

綾乃という美女が男を狂わせてしまうストーリーには、ホントにハラハラしました。

とっても、読み応えがある作品なので、試しに読んでみてください!

 

試し読みは、このサイトでたくさん読めましたよ↓↓

⇒『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~ 』を試し読みしてみる

サイト内で「悪女の一生」と検索!

 

-女性漫画