Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

カラダで感じる嘘の恋のネタバレ感想!【ユウレイのキャラが意外でした!?】

カラダで感じる嘘の恋

こんにちは、シナモンです!

今回は、伊吹楓先生の『カラダで感じる嘘の恋』を読んでみた感想です。

普通の恋愛ストーリーと思っていたら、幽霊が登場してきて、ファンタジー要素もあっておもしろかったです。

 

ここだと無料でたくさんのページが読めますよ!

⇒『カラダで感じる嘘の恋 』を試し読み

サイト内で「カラダで感じる」と検索!

 

『カラダで感じる嘘の恋』のネタバレ!爽太のキャラが好きになるかも・・・

主人公の時永静流(ときながしずる)は高校2年生で、弓道部の先輩に片想いの先輩・充(みつる)がいました。

恥ずかしくて告白もできず、みているだけでもいいという感じがかわいいと思う女の子です。

 

九條爽太(くじょうそうた)は、静流の幼なじみで、小中高と同じ高校で、しかもずっと同じクラスで、席はいつも隣同士。

静流も爽太とずっと一緒なのは、嫌だと言っていたし、それでケンカになったんです。

いくらなんでも、ここまでずっと離れられないことなんてあるの~とここで不思議だなと私は思っていました(笑)。

 

すると、現れたのが男女二人組のユウレイだったんです。

実は、静流と爽太が離れられなかったのは、このユウレイのせいでした。

いや~リアルな恋愛ストーリーだと思っていたのが、意表を突かれた展開になってきました。

 

女のユウレイは、藤岡家に姫君で、静姫と言っていました。

男のユウレイは、静姫に仕えていた爽次郎です。

ふたりは、愛し合っていたけど、身分の違いで一緒になれず、来世で幸せになろうと約束していたんです。

 

それで、このユウレイの生まれ変わりが、静流と爽太というわけです。

ちなみに、ユウレイとはいっても少しも怖くないし、重たい感じには描かれていません。

恋愛相談にのってくれたり、おもしろいキャラでした。

 

ユウレイが成仏するためには、静流と爽太がHをして結ばれなきゃいけないという設定でした。

なんという強引なストーリーなんだと思って読み進めると、爽太の意外な一面に気づかされました(笑)。

爽太って最初に登場したとき、「俺を受け入れろ」なんて言ってて、強引で自分勝手な奴なのかと思っていました。

 

静流も爽太のことは、自己中心的な奴だと思っていたんです。

爽太は静流の気持ちを考えずに強引に迫ってきました。

静流はHをするにしても、お互いに気持ちが大事と思っている女の子。

 

なので、爽太のやり方には納得できないのも当然ですよね。

 

 

静流と爽太は結ばれて、ユウレイを成仏させることができるんでしょうか?

私は、好きでもないのにそんなことになる義務はあるのかなと思っていました。

でも、これがきっかけで、静流と爽太はあることに気づくんです・・・

 

『カラダで感じる嘘の恋』の感想!実は充先輩も良かったんです・・・

静流は、爽太と恋人のふりをすることで、周りの友達から誤解を受けるようになってしまいます。

静流が好きなのは、充先輩なのにどうして?という目で見られてしまうんです。

こんなとき、爽太がとった行動がすごくカッコよくて、最初の印象とは変わってきました。

静流もそんな爽太のことが次第に好きになっていくんじゃないのかな~?と思ってきました。

 

爽太は自分が勝手に静流に迫っているだけだから、静流の気持ちとは関係ないという立場でした。

これで、爽太はひどい奴と思われるようになって、嫌われてしまいました。

弓道部では、ひとりぼっちになってしまって、練習はこっそりとやっていました。

 

自分が悪者になって、静流を守ろうとしていたんです。

これはかわいそうでした。

ホントは、静流のことを一番大切にしていたのは、爽太だったんです。

 

そんなとき、静流はなんと充先輩と付き合うことになるんです。

一度は、ユウレイのためにと仲良くなって恋人同士なってと思っていたけど、うまくいかなかったんです。

静流は友達からも祝福され、幸せな気持ちになっていました。

 

でも、充先輩と付き合っていても、考えていることは爽太のことばかりでした。

ん~やはり、失ってから気づくという流れですね(笑)。

結局、静流は充先輩とは付き合えないといって別れることになりました。

 

爽太が嫌われてしまった原因も弓道部のみんなにちゃんと説明すると、みんなは爽太に謝りにきたんです。

それと、充先輩ですが、フラれたときの引き際がカッコ良くて、キュンとするところでした。

静流の気持ちに気づいていたことをはなすシーンが良かったです!!

 

そして、静流と爽太はお互いに好きだということが分かって、ちゃんと付き合うことになったんです。

よかった!よかった!めでたし??になるのかと思わせておいてここからまた、問題発生!!!

 

そうです、静流と爽太はHをするんです。

これでユウレイもめでたく成仏できるはずでした。

ところが、成仏できず・・・

 

なんで、成仏できなかったんだ?と思うと続きが気になるストーリーになっていきました。

やっぱり、もっと複雑な何かがあるんですが・・・

ここからがおもしろいところなので、一度試しに読んでみて下さい。

 

試し読みは、このサイトでたくさん読めましたよ↓↓

⇒『カラダで感じる嘘の恋 』を試し読みしてみる

サイト内で「からだでかんじる」と検索!

-少女漫画