Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

デリヘル姫と黒騎士のネタバレ感想【九条光一にドキドキする内容でした】


こんにちは、シナモンです。

今回は、花岡美莉先生の『デリヘル姫と黒騎士~秘蜜のドレイ契約~』を読んでみた感想です。

 

無料の試し読みはこちらから

⇒デリヘル姫と黒騎士を試し読み

サイト内で「デリヘル姫と黒騎士」で検索してください!

 

『デリヘル姫と黒騎士~秘蜜のドレイ契約~』のネタバレ!

主人公の豊田ひなこは、大学を卒業して一流企業への就職も決まっていました。

でも、デリヘルで働かなきゃいけなくなりました。

父親が8,000万円の借金を残して、いなくなってしまって、風俗で稼いで返済しようとしてたんです。

 

とはいっても、8,000万円の借金なんて、いくら風俗でも返せるのかと思いました。

日給3万円以上ってなってたけど、それでも毎日働いて、1ヶ月100万円くらい?

それだけ稼いでも気が遠くなるような借金ですよね。

 

ひなこが最初についたお客さんは、すごくお金をもっていそうなイケメンでした。

1泊10万円もするようなホテルに呼ばれ行ったんです。

オプションも全部やって、すごい厚みのある1万円札の束を受け取ったひなこ。

 

ひなこは初めてのお客ということも手が震えていて、思うようにできませんでした。

すごく怖がってはいたけど、借金返済のこともあるから絶対に逃げ出すことができません。

ひなこの覚悟はあるようだけど、体がついていかない様子でした。

 

そんなひなこにイケメンのお客は、もういいよとサービスを断ってしまったんです。

デリヘル嬢は似合わないし、リスクが高いといって、何かあったらときのために、連絡先が書かれた紙を渡しました。

そして、このお客はなぜか?ひなこのことを知っていたんです。

 

初めてのお客がイケメンでなにもしなくてお金だけくれて、名前を知っているのはふしぎでしたね。

でも、こんなお客は特別で・・・いや絶対にいないだろう!!!と思いつつ、私は読んでいました。

ひなこは清楚でおとなしそうなイメージをもっていた耐えられるのかと心配になることも。。。

 

それに、デリヘルを利用するお客には、いろんな性癖をもったいるんですね。

ひなこはいいようにもてあそばれていたのが、痛々しい気分になりました。

こんなことが続けば、誰かに助けて欲しいと思うようになるのも分かりますね。

 

そして、あるときひなこはあのイケメンのお客に助けを求めることに・・・

 

『デリヘル姫と黒騎士~秘蜜のドレイ契約~』の感想!イケメンのお客は何者?

ひなこにとって初めてのあのイケメンのお客は、名前は、九条光一。

実は中学時代の同級生だったんです。

ひなこが中学のとき、男子生徒に服を脱がされ、動画撮影をされてようとしたところに、助けてくれたんです。

 

しかも、九条光一は、ひなこが内定していた一流企業の御曹司でもありました。

ひなこが内定を断ってしまったことに疑問をもって、調べていたんです。

だから、ひなこがデリヘルで働くことも知っていたんですね。

 

そして、九条光一はひなこの借金も返済してしまいました。

ひなこはこれがどういうことなのか理解していないみたいでしたが・・・

俺がアンタを8千万円買ったってんだよ」と言っていたんです。

 

この言い方すごくカッコイイし、読んでいてドキドキさせられます。

九条光一は優しそうだけど、上から目線でSっぽいところが、素敵な男性なんですよね。

ひなこはそんな九条光一に2度も助けられてしまうわけなんですね。

 

『デリヘル姫と黒騎士』というタイトルからも、シンデレラのようなおとぎばなしのような感じです。

でも、Hな描写もたくさんあって、ひなこが感じている姿がすごく印象的・・・

絵が綺麗なのもあって、すごくリアルな感じもしました。

 

九条光一にキュンキュンできて、ストーリーも楽しかったです。

一度、読んでみると楽しさが分かりますよ!!!

 

⇒デリヘル姫と黒騎士を読んでみる

サイト内で「デリヘル姫と黒騎士」で検索してください!

-オトナ