Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

実録デリヘル嬢の告白【MAYU】ネタバレや感想!自分を見直すきっかけになった!

実録デリヘル嬢の告白

こんにちは、シナモンです!

今回は、MAYU先生の『実録デリヘル嬢の告白』を読んでみた感想です!

 

試し読みはここでたくさん読めました↓↓

⇒『実録デリヘル嬢の告白』の試し読みはこちらから

サイト内で「実録デリヘル嬢の告白」と作品を検索してください!

 

『実録デリヘル嬢の告白』のネタバレ!

主人公は、京子という女性で25歳。

おとはという名前でデリヘル嬢を始めて1年が経っていました。

前の仕事はパチンコ屋で、デリヘルは次の仕事を探すためのつなぎのつもりでした。

 

京子には2年間付き合ってる静という彼がいます。

静は京子がデリヘルで働いていることは知りません。

そして、浮気をしていることも気づいていません。

 

京子には、月に1回か2回会ってセックスをする男がいました。

この男とは1年くらい関係が続いていました。

京子がデリヘルで働いていることを知っている二人のうちの一人でした。

 

もう一人は、京子の友達で、明です。

明は、京子がデリヘルで働くことも、仕事の一つだと思っていました。

でも、京子に「あんたは一度痛いめに会わなかれば分からない」と言っていました。

 

京子は、自分がこの仕事に向いていると思っていました。

なので、明が言った言葉の意味が分からないままだったのですが・・・

ある二人のお客に会ったことで、軽蔑されるようになり、自分が傷つくことになりました。

 

一人目は、友達のあけみの彼でした。

あけみの彼とは一度しか会ってなくていなかったんですが、気づいていました。

あけみは高校からの友達で、その後会うのが気まずくなっていました。

 

その後、共通の友達の結婚式があって、京子とあけみは会ってしまいました。

ここで、あけみにひどいことを言われてしまうんです。

仕事だから仕方ないとあけみに理解してもらうことは、できなかったんです。

 

もう一人のお客には、レイプまがいのことをされてしまいました。

ここで無理やり挿入されてしまいました。

 

そして、京子は妊娠してしまったんです。

静は京子の妊娠を知って、結婚して欲しいというのですが・・・

 

⇒『実録デリヘル嬢の告白』の試し読みはこちらから

サイト内で「実録デリヘル嬢の告白」と作品を検索してください!

 

『実録デリヘル嬢の告白』の感想!

この漫画は『実録』ということで、デリヘルという風俗で働くとこんなこともありそうと思いました。

たしかに、主人公の京子は、仕事が向いていて、1日の稼ぎが3万円以上もありました。

でも、それなりのリスクはあるし、お店側が守ってくれる場面はありませんでした。

すべてが自己責任なんですね。

 

印象的だったのは、1年働いて京子の貯金が50万円しかなかったことです。

京子は実家暮らしで、生活費もそんなにかからなそうでした。

あれだけ1日に稼いでいたら、もっとお金が貯まっててもよさそうなのに。。。

 

漫画の中には京子が派手に遊んでいる場面はなかったけど、稼いだお金をそれなりに使っていたんですね。

洋服を買いに行く場面もあったから、ここで使っていたのかな?とか。

同じお店で働く仲間とホストにでも行く?なんて会話もしてたから、けっこう散財してたのかも・・・?

 

京子は「私は一体何をしているんだと思う」と自分に問いかけていた場面が私の胸に刺さりました。

未来のための「今」ではなくて目的のない「今」しかない。

すごく衝撃的で、私が共感した言葉でした。

 

未来のために目標があって、それを実現するために今何かをやっていればいいけど・・・

実際は、今をなんとなく過ごしている気がして、あとから後悔してしまうんです。

お金も、今のためだけじゃなくて、未来のために使わなきゃいけないと思いました。

 

それから、京子の浮気相手の次郎がいましたけど、この男の存在は重要でした。

次郎は京子の仕事を知っていたし、素直に受け入れていました。

だから、京子は次郎の前だと正直でいられて、楽だったと思うんです。

 

彼氏はいるけど、秘密がバレなようにびくびくしなきゃいけないし。

それだけに、次郎は精神的な支えになっていたのに、次郎の彼女にバレたからと、電話で一方的に別れを告げられてしまいました。

次郎、それはないだろう・・・と次郎を責めたい気持ちになりました。

 

『実録デリヘル嬢の告白』は、そこで働く女性の気持ちがすごくリアルに伝わってきました。

それから、友達にバレると嫌な思いもするし、カラダにも危険があることも。

でも、気づいたことは、それだけじゃないんです。

 

京子は、いつも今の自分をみつめていました。

後悔することもあったけど、今を変えるために、前に進まなきゃいけないとも思っていたんじゃないでしょうか?

 

もし、「私は今なにをやってるんだろう・・・」そして、変わらなきゃいけないと感じていたら、この漫画を読んでみてください。

読み終わったとき、自分を変えたいと思えるきっかけになるはずです。

 

試し読みはここでたくさん読めました↓↓

⇒『実録デリヘル嬢の告白』の試し読みはこちらから

サイト内で「実録デリヘル嬢の告白」と作品を検索してください!

-オトナ