Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

王様ゲーム終極1巻のネタバレや感想【悲劇が再び!伸明は止められる?】


こんにちは、シナモンです!

今回は、『王様ゲーム終極』の第1巻を読んでみた感想です。

終極では、奈津子という女の子が登場しますが、この子の変貌が怖いです。

 

試し読みはここでたくさん読めました↓↓

⇒『 王様ゲーム 終極』を試し読み

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

 

『王様ゲーム終極』第1巻のネタバレ!

7カ月前、王様と名乗る謎のメールが届いて、当時のクラスメートや親友、恋人を失った金沢伸明。

そして、一人だけ生き残りました。

 

伸明は、県立呉広高等学校2年1組に転校生としてやってきました。

隣の席になったのが、本多奈津子で、「伸君って呼んでいい?」と親しげに話しかけてきました。

クラスメートたちも伸明に興味津々でしたが、あまり関わって欲しくない様子。

 

そんな伸明を心配してか?奈津子が近づいてくるのです。

「友達作るの怖い?」

伸明は新しいクラスのみんなと仲良くしたいのに、できません。

 

伸明は恋人の智恵美のことを思い出して苦しんでいました。

王様ゲームを終わらせたい。

しかし、どうすればいいのか・・・?

 

 

体育大会で・・・

呉広高校で体育大会があり、打倒4組みだと意気込む2年1組のクラスメート。

奈津子がクラス対抗のスウェーデンリレーにでてみないと誘ってきました。

伸明は、遠慮するよ言ったのですが。。。

 

大居勝利が、これは歓迎会も兼ねているから頑張ってくれと言ってきました。

クラスに馴染んで欲しいとみんな思っているのです。

それでも、伸明は消極的になっていました。

 

伸明が一人になって、リレーのこと考えているとき。

奈津子の親が2人とも亡くなっていて。。。

その後遺症で子供のころの記憶がなくなっていると誰かが話しているのを聞きました。

 

伸明は、奈津子の過去を知って、辛いのになぜあんなに明るく笑える?と思いました。

そして、伸明は、リレーにでようと決めたのです。

 

体育大会のスウェーデンリレーが始まり。。。

伸明は3位でバトンを受け取り、アンカーの奈津子にバトンをつなぎました。

奈津子は飛ばして前との差をどんどん縮めて、1位でゴールしたのです。

 

クラスメートたちは一つになって、伸明は楽しかったみたいでした。

このまま何も起こらないで欲しい。

ただ普通に過ごしたい。。。

 

しかし、6月3日木曜日の午前0時に、ついにあのメールが届いてしまいました。

最初の命令は、「伸明と奈津子がキスをする」。

ついに、王様ゲームが始まってしまいました。

 

無料の試し読みはここ↓↓

⇒『 王様ゲーム 終極』を試し読み

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

 

『王様ゲーム終極』1巻の感想は?

普通の日常は、束の間で体育大会でクラスメートが一致団結したあと。

王様ゲームが始まってしまいました。

伸明の気持ちとクラスメートの気持ちの差はあったけど、奈津子だけは違っているように思いました。

 

その後の展開で、伸明が学校に行くと。

クラスメートは、奈津子に気があってメールを送ったのではと大騒ぎになっていました。

クラスメートは、メールの恐怖に気づいていません。

 

みんなは何も知らないから当然なのですが、伸明は全貌を知ってるから、先手が打てると思っていました。

この王様ゲームは本物で、罰は必ず下されるけど、俺を信じてみんなで立ち向かって欲しい伸明は言いました。

でも、クラスメートは伸明の言葉を信じてはくれません。

 

伸明は自分の考えの甘さに気づき、このままゲームが続けば、みんな死んでしまう。

それを知っているのに、俺はどうすればいいんだ。。。

この死のゲームはクラスがまとまらなと勝てないのに・・・

 

伸明は学校の屋上でそんなことを思っていました。

 

もっと別のやり方信じてもらおうとしていました。

しかし、信じさせるなんて無理・・・

 

そして、夜になりあと30分で、最初の罰が下されようとしていました。

伸明はなにもできないまま、奈津子と一緒に死んでしまうのか・・・?

夜の公園にいた伸明は自分の無力さをあらためて知ったのです。

 

そのとき、奈津子が心配してやってきました。

信明が昼間何も言わずにいなくなってしまったから、奈津子はずっと探していたのです。

これも先を読んでいると、このタイミングでくるのは、奈津子の策略だったと思います。

 

このあと、信明は奈津子とキスをしてしまい命令に従っていまうことに。

すると、次々と王様からの命令が送られてきました。

 

結局、信明が転校してきたためにクラスメートを巻き込むことになりました。

今回はこの王様ゲームを止めようとしていたのですが、犠牲者が出始めました

メールの騒ぎで伸明は事情を説明するために、クラスメートを公園に集めました。

 

1巻の肝心なところは、このあとでした。

伸明は命令に従わず奈津子とキスをしなくて、見殺しにしようとたことをクラスメートに咎められました。

うまく説明することができずに、伸明はボコボコにされ、携帯電話の彼女の写真まで削除されました。

 

奈津子のことで伸明はますます信じられなくなってしまいました。

それまでの優しかったクラスメートたちの変貌がすごかったです。

そして、一度目の命令で助かった奈津子には、また違う命令が出てしまって、クラスメートに襲われてしまうのですが・・・

 

2巻では、奈津子の正体が明らかになります!

 

試し読みはここでたくさん読めました↓↓

⇒『 王様ゲーム 終極』を試し読み

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

-王様ゲーム