Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

王様ゲーム終極は面白い?面白くない?感想や口コミをまとめ!


こんにちは、シナモンです。

今回は、『王様ゲーム 終極』の感想や口コミを集めてみました。

 

私個人の感想としては、理不尽にも死んでいく高校生たちをなんとか救って欲しかったです。

死に方も残酷すぎて、かわいそうでした。

絵が綺麗だったので、悲惨なシーンがリアルに伝わってきました。

 

⇒『 王様ゲーム 終極』の無料の試し読みはこちら

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

 

極限状態になったら何をするか分からないってこと?

衝撃的だったのは、最後のチェーンソーでバラバラにするシーン。

最後の命令は、「クラス全員、己で己の体を切り裂き、切り裂いた部位を使って、人間を作れ」

こんなことしたら、命令に従っても従わなくても、みんな死んでしまう。

 

誰も生き残れないと分かっているのに、チェーンソーでの切り合いが始まってしまいました。

あんな極限状態になったら、人間なんて何をするか分からないんですね。

最初から、感じていたことなんですが、最後の最後であらためてそう思った場面でした。

 

仲間を裏切って、傷つけ合って、殺し合ってしまう心理は、理解できないと思っていました。

でも、やらなければ、自分が死んでしまうと実感したとき、私もこうなってしまうのかな・・・?

読んでいたら、すごく自分のことが怖くなりました。

 

伸明と奈津子はどちらに共感する?

『王様ゲーム 終極』では、金沢伸明と本多奈津子の対立がありました。

伸明は、王様ゲームを終わらせて、クラメートの命を助けたい。

奈津子は、どうせみんな死ぬから、早く死んだほうがいい。

 

伸明と奈津子の違いはこんな感じだったと思います。

私は伸明の考えに賛成で、みんなで助かろうと思っていました。

でも、伸明がどんなにあきらめずに、頑張っても、クラメートは次々と死んでいきました。

 

奈津子は最初はすごくいい人だったけど、王様ゲームが始まると豹変してしまいました。

まさかあんなに変わるなんて意外で、すぐに嫌いになりました。

自分だけが助かるために、友情なんて関係なし、巧妙なやり方で裏切って・・・

 

でも、最後全員が死んでしまった結末を知ってしまうと、奈津子が正しかったのかも。

生き残り続けるためには、友達の死を見なきゃいけないし、傷つく思いをしなきゃいけないんです。

生きていてもぜんぜん希望がみえてこないし、これだったら奈津子の言うとおりにしておけばと思いました。

 

奈津子だけが悲惨な結末を知っていたのかもしれないですね。

争いの中で、死ぬかもしれないというときに、理性や良心を持ち続けらるのか?

ずっと、そんなことを問いかけられたいたストーリーで面白い内容でした。

 

⇒『 王様ゲーム 終極』を読んでみる

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

 

『王様ゲーム終極』の口コミや感想のまとめ!

 


試し読みはここでたくさん読めました↓↓

⇒『 王様ゲーム 終極』を試し読みしてみる

サイト内で「王様ゲーム」と作品を検索!

-王様ゲーム