Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoperk46/alltime355.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

賭ケグルイ1巻のネタバレと感想【蛇喰夢子の狂気が爽快でした!】

こんにちは、シナモンです。

仕事の合間や休みの日にコッソリとスマホで、
漫画を楽しんでいます♫

 

今回は、『賭ケグルイ』の1巻を読んでみた感想です。

 

賭ケグルイは、
賭ける金額が半端なくて、負ければ地獄へ。

 

ギャンブルの強さだけが、学校を支配する唯一の手段。

この漫画に描かれる狂気の世界が面白いし、すごく
ハラハラさせられました!

 

無料の試し読みはこちらから

⇒まんが王国の試し読みはこちら

サイト内で「カケグルイ」と検索!

 

賭ケグルイ1巻の内容をネタバレ!

舞台になっているのは、私立百花王学園。

創立122年を迎える伝統と格式がある学校で、
政財界の有力者の子女が通っている。

 

この学校では成績やスポーツに秀でていることなど、
まったく評価されません。

大事なのはここぞというときの、勝負強さ。

 

つまり、ギャンブルが強いことが、頂点に立てる術でした。

権力とお金をもった生徒会を中心に、学校カーストが
出来上がっていました。

下位になれば、ポチやミケと呼ばれ、人間扱いもされなくなるんです。

 

ポチになってしまったのは、鈴井。

ポーカーゲームに負けてしまって、人生が終わるところでしたが・・・

転校生としてやってきた蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が、助けてくれました。

 

鈴井は学校の案内をしたり、ギャンブルが流行っていることを教えていました。

夢子は、鈴井に好意をもって友達になりました。

 

早速、ギャンブルに誘われた夢子。

勝負を挑んできたのは、早乙女芽亜里(さおとめめあり)。

 

最初のギャンブルは、投票ジャンケン。

勝負金額は全部で240万円!!!

 

このギャンブルはイカサマもあり、芽亜里に有利でした。

結局、夢子は負けてしまい120万円のマイナスに。

 

でも、夢子は追加でお金を借りて、もう一度ギャンブルをすることに。

そして、追加した金額は、なんと1000万円!!!

 

芽里亜もそんな金額支払えるわけないと、慌てていました。

夢子は、「さあ、賭け狂いましょう!」と・・・

 

最初の120万円でも、驚いたのに、今度は桁が上がって1000万円
なんて想像もしてなかった金額でした。

この漫画のスケールの大きさに、面白くなってきました。

 

 

賭ケグルイの感想:蛇喰夢子の表情が怖い・・・

蛇喰夢子は、普段はかわいい女の子なんですが、
ギャンブルをしているとき表情が変わります。

 

それが、1巻の表紙だと気づいたのは、
賭け狂いましょう」と言ったとき。

夢子は追い込まれてからの勝負に強いんです。

 

この学校では『勝負強さ』が大事だってことになっていました。

でも、ギャンブルには必ずイカサマがあるし、勝負強さよりも
ずる賢さの方が大事じゃないと思いました。

 

まあ、そいうことを含めての勝負運ってことなんでしょうね。

お金と名誉を手に入れるには、ずる賢いことも必要ってこと?

 

ズルする奴らがいる中で、夢子は次々とギャンブルに挑まれます。

最初は、負けるのですが、それは相手のイカサマを見抜くため。

相手を調子づかせてから、一気に地獄へ落とすところが、爽快でした。

 

親の会社がどんなに有名で、名誉や地位があっても、
ギャンブルに負けてしまえば、最下層へ転落していくところも面白いです。

 

蛇喰夢子が大勝負を挑む姿をみていると、気分がスッキリするので、オススメです♪

 

わたしは、スマホで「賭グルイ」を読んでます。

まんが王国というサイトだと、無料でたくさん試し読みもできます。

⇒まんが王国の試し読みはこちら

サイト内で「カケグルイ」と検索!

 

-賭ケグルイ